2007年11月01日

LeopardのFront RowでApple TVいらず!?

LeopardのFront RowはApple TVにソックリ。 Front Rowが使えるMacをお持ちのみなさん。Apple Remoteの存在を忘れてませんか?とか言ってる僕が忘れかけてました(笑)。LeopardFront Rowはバージョン1.0。アレ?どういうこと?Tigerのときのバージョンは…?って思って調べてみると、1.3.1が最新のようです。LeopardのFront Rowからバージョン1.0として仕切り直しってことでしょうか?

LeopardのFront Rowはなぜかバージョン1.0。 ま、そんな前置きよりもですね。LeopardのFront Rowを立ち上げると、インターフェイスがApple TVそっくりになってました。自分のMacでApple TVの感覚が味わえます!しかも、外部モニタ出力でTVにつなぐと「まさに」って感じですよ!「全く一緒やん!」とちょっと興奮しながら(興奮してるからこんな時間に更新してるワケで)AppleのサイトでApple TVについてもう一度調べてると…。なるほどね。YouTubeが観れません。違うところはそこくらいかもしれません。音楽、写真、動画などMacに入っているものがApple TV感覚で手軽に楽しめてしまいます。いやー、まいった!Apple TVじゃないと楽しめなかった、あのインターフェイスをLeopardでも同じように体験できてしまうんですよ。やっぱりLeopardは“買い”じゃないでしょうか?映画の予告もCover Frowの感覚でパラパラと選び、ストリーミング再生で観れます。その画面のキャプチャを撮ろうとしたら、Front Rowが解除されてしまうので断念。画像はアップルさんから拝借。iTunes Top Songsや、iTunes Top Music Videosも視聴できます。でも、アメリカのiTunes Storeのものしか表示されないみたいです…。設定で変えることもできなさそう。おしいなぁ。

Apple TVにはYouTubeが観れるアドバンテージがある。 今後のアップデートでYouTubeも観れるようになったら最高ですねぇ。WiiでもYouTubeは観れますが、手軽さも心地よさもApple TVに軍配が上がりますね。次のFront RowのメジャーアップデートはMac OS X v10.6で、だったら悲しいなー。

ブログランキング



posted by U-ka at 03:13| Comment(1) | TrackBack(1) | Mac | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月24日

Mac OS X Leopardは2007.10.26発売!

Mac OS X Leopard まもなくMac OS X Leopardの発売です!ウワサ通り10月最終週の金曜日、10月26日に発売することが決まりました。(ちょっと紹介するのが遅いですけど)今回は、iPhoneに搭載するOS Xの開発に注力するため、Leopardの発売は延期されてしまいましたが、とうとう今週末手に入るんですよね。Tigerのときも「お〜!すげ〜!」と言いながら触ってましたが、今回のMac OS X Leopardはさらに進化した感じがひしひしと伝わってきます。僕が細かく説明するよりも「300を越える新機能」を見てください。1ページに全部載ってます。こういう見せ方ってある意味新しいというか、自信があるからできることです。

 そして今回、というかまたまたStart Mac体験モニターOBの僕たちをMac OS X Leopardの説明会に招待してもらいました!前回のNew iMacと、iLife '08+iWork '08の説明会にも呼んでいただき、iLife '08とiWork '08を全員にプレゼントしてくれました!・・・と、いうことは!?今回も期待してしまいます!MacBookAirMac ExpressPro Care.Mac、iLife '08、iWork '08、といただきまくってると余計に欲が出てきてしまいますよねー。ホントすいませんアップル様。これからは心を入れ替えて、ちゃんとブログ更新していきますんで。

 説明会は今回もアップル本社で行われます。Mac OS X Leopard発売日の翌日27日に呼んでいただき、ご丁寧に説明をしていただける…!Macユーザーというか、Macファンには毎度毎度たまらない至福の時間ですね。今回もMac OS Xご担当者様直々に説明してくださることでしょう。いつも、とっても分かりやすいプレゼンでじっくり聞いてます。まじめに授業を受けている学生になった気分です。

 ――2005年。東京に引っ越して約1ヶ月後の4月29日にTigerが発売されました。発売日当日にアップルストア銀座の前に並んだのを覚えてます。確か時差の関係で日本が世界で一番最初に発売になったんです。そのときTigerは買いませんでしたが(笑)。抽選でPowerBook G4(まだMacBook Proはもちろん、Intel Macすら世に出ていない頃)が当たるって言うのが目的でした。スイマセン。先着でもらえるTシャツもゲットできずでしたが、イベントに参加できたというだけで満足でしたね。

■アップル - Mac OS X Leopard
http://www.apple.com/jp/macosx/

ブログランキング
posted by U-ka at 00:17| Comment(0) | TrackBack(1) | Mac | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月13日

HASと書いて、YMOと読む。

Human Audio Sponge [高橋幸宏+坂本龍一+細野晴臣]

 2007年03月07日のエントリでYMOの画像を使ってiTunesの紹介をしました。それには理由があります。

 2007年5月19日(土)に、パシフィコ横浜国立大ホールにて『Human Audio Sponge [高橋幸宏+坂本龍一+細野晴臣]』のライブがあります。お気づきの通り、高橋幸宏坂本龍一細野晴臣の3人が揃って出演するんです!SKETCH SHOWのライブに坂本龍一がゲスト出演したことはありましたが、今回は最初から最後まで3人が出ます。これはヤバいですよ!キリンラガーのCMでも3人が共演してましたし、YMO名義で「RYDEEN 79/07」もリリースされました。坂本龍一もアップルのSpecial Interviewで「HASと書いて、YMOと読んでくれ」と言ってますからね。こりゃもう、YMO復活ですよ!今度のライブはYMOの曲も演ってくれるんじゃないでしょうか!?

 イープラスの先行販売(抽選)であっさりチケットが手に入ったんです!最初欲張って4枚買おうかと思ったんですが、思い直して2枚にしたのがよかったんでしょうかね。(余ったチケットはオークションに出そうと思ってたので…)そのライブがとうとう来週に迫って来ました!「SmileTogether Project」の一環として行われるからか、チケット代も¥3,150(税込)とめちゃくちゃ安いんです。オークションでは5倍以上の値が付いているみたいですね。普通に買えてラッキーでしたよ。「Start Mac体験モニター」もそうでしたし、最近結構ついてますね。iPodでYMOをヘビーローテーションな毎日です。

 Mac OS Xことえりは有名人の名前はちゃんと変換してくれるんですが、高橋幸宏、坂本龍一は変換するのに、細野晴臣だけ変換しないっていうのはどういうことですか!?

■HOT STUFF PROMOTION:HUMAN AUDIO SPONGE
http://www.red-hot.ne.jp/artist/has/

■Smile Together project(スマイル・トゥギャザー・プロジェクト)
http://www.nissen.jp/stpj/

■KIRIN_キリンラガービール「時代は変わる。ラガーは変わるな。」
http://www.kirin.co.jp/brands/RL/

■アップル - Special Interview - 坂本龍一
http://www.apple.com/jp/articles/interviews/sakamotoryuichi/

ブログランキング
posted by U-ka at 23:45| Comment(2) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月01日

「Start Mac体験モニター」終了。

あなたもMacをはじめよう!

 「Start Mac体験モニター」は3月いっぱいまで。とうとうモニター期間が終了してしまいました。残すは来週の修了式のみ。ちょっと気が楽になりましたが、やっぱり終わってしまうのは寂しいですね。

 軽い気持ちでで応募したんですが、まさか当選するとは思っていませんでした。しかも、アップルの方が応募者のブログを全てチェックした上で選考されたと聞いて2度ビックリ。認められた(と思い込んでます)嬉しさとプレッシャーの中で、記事を書いてきたわけです。しっかりと書こうという気持ちが強すぎて、ひとつの記事が長くなってしまいました…。もっと気楽に書いて、ひとつの記事の濃さよりも、もっと多くのことを伝えたほうがよかったかなーと反省してます。最初に予定していた記事の内容もまだまだ全然書けていませんし。そう考えると残念ですね。

 Macを使い始めて、かれこれ12年になります。自分には何の得にもならないのに、個人的にMacの良さを伝えてきましたが、今回のモニターに選ばれたことでご褒美をもらえたような気分でしたね。2004年にこのブログを立ち上げ、Macのことも結構書いてきました。2005年から東京に住み始め、アップル本社への交通費も片道200円もかかりません。そして、2006年末からの体験モニター開始。ベストな環境になった状態での当選となりました。タイミングがめちゃくちゃよかったです。しかも、そろそろ新しいMacを買おうと思ってた矢先のことだったんですよね。「次に買うとすればMacBookでいいかなー」と思ってました。「コストパフォーマンスでいうと、やっぱりMacBookの真ん中のやつかな」と。そんな僕にMacBookのブラックでメモリも2GBに増設した状態で貸与してもらえる!モニター期間満了後には譲渡してもらえる!その発表を聞いたときには、至福の瞬間でした。座談会で他のモニターの方々の意見や感想を聞く事もできましたし、交流もできました。

 MacBookを4ヶ月間使ってきましたが、不満は全くありません。しいて言えば画面が狭い事くらい。MacBook Proと同じく、デュアルディスプレイ対応なので、外部モニターにつないで広く使うことで解決できます。しかもDVI出力で。そして、処理速度も文句ないですね。長年のMacユーザーが言うんですから、信用してください(笑)。HDDも120GBあるので、Boot CampでWindowsをインストールしてもまだまだ余裕があります。Windowsしか使ったことのない人にも十分アピールできるマシンです。パソコンを買い替えようと思っている人には絶対Macを薦めますね。Macを使ったことのない人でもです。Windowsを入れればいいんですから。写真の整理をしたいのなら、iPhotoを使えばいいんですよ。僕に相談したら、Macを買わされると思うので覚悟してください。「薄くて軽いノートパソコンが欲しい」と言われると困りますけどね(笑)。

 「Start Mac体験モニター」は終わってしまいましたが、これからもMacの記事は書いていきます。書こうと思ってだけど、まだ書いていないものや、もうすぐ発売されるであろうMac OS 10.5(Leopard)や、iLife '07についても書かずにはいられないでしょう。iPodや、最新バージョンのiTunes 7.1.1、Vistaに対応したBoot Camp 1.2、などなど。書きたい事、みんなに教えてあげたいことが盛りだくさんです。モニターになる前からMac関連の記事を書いてきたし、モニターが終わったからパッタリ書かなくなるってことはあり得ません!アップル本社に行けたこと。最新のMacに触れる機会を得たこと。アップルの方に自分のブログをチェックしていただいたこと(笑)。体験モニターに選ばれた優越感に浸れたこと(笑)。最高のモニター期間でした。第二弾の未来のモニターのみなさんも頑張ってくださいね。僕もチェックさせてもらいます。

 最後に。アップルジャパンのみなさんに感謝!本当にありがとうございました!(これからもよろしくお願いします)

■アップル - 「Start Mac体験モニター」募集(第二弾)
http://www.apple.com/jp/articles/startmac_monitor_2/

■アップル - 「Start Mac体験モニター」当選者発表
http://www.apple.com/jp/articles/startmac_monitor/winners.html

■URBAN NOMAD:「Start Mac体験モニター」記事一覧
http://blogs.dion.ne.jp/urban/archives/cat_210826.html

ブログランキング
posted by U-ka at 21:49| Comment(2) | TrackBack(5) | Start Mac | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月29日

MacBookとWindows Vista。

Windows エクスペリエンス インデックスの基本スコア Boot CampWindows Vista正式対応するまで様子見すると書いたんですが、MacBookにインストールしてしまいました。手元にVistaがあるのに何もせずほったらかしっていうのももったいないし、試してみたいという気持ちが先行し、実行に移したわけです。

 インストールの際は「パソコンよろずQ&A」の「Boot Camp 1.1.2+Windows Vista関連記事INDEX」を参考にさせてもらいました。インストールする前に調べていたら、このサイトにたどり着き「これなら行けるかも!」っていうのがインストールに至った本当の理由です(笑)。僕の場合、XPからのアップグレードなので初期段階でまず手順が違ってきますが、ドライバのインストール方法などとても詳しく説明してあり、かなり参考になりました。Boot CampにはXP用のドライバCDを作ってくれる機能があるんですが、Vistaにもそのドライバを適用できます。Vistaでスクロールトラックパッド(2枚目の画像参照)も使えるし、Windows Live MessengeriSightも認識しました。XPからのアップグレードが原因なのか、インストール後は音が出てくれませんでした。サウンドドライバが2種類入っていたみたいでひとつをアンインストールすると直りました。Macだとサウンドドライバがどうのこうのと悩む心配なんかないんですけどねー。BluetoothWi-Fiもしっかり認識してくれてるようです。ちょっと問題が残ってます(起動のたびに時計が狂うとか)ので、XPからのアップグレードをするよりもVistaを新規インストールしたほうが問題ないかもしれませんね。まだ「Boot Camp 1.1.2+Windows Vista関連記事INDEX」の手順を全部完了させてないからなんですけど…。というか、Boot CampがVistaに正式対応してくれれば話は早いんですけどね(笑)。

スクロールトラックパッド Vistaはちょっとナーバス過ぎですね。アプリケーションを立ち上げる度に「起動して大丈夫?」と聞いてくる。インストールする度に「入れても大丈夫?」と聞いてくる。セキュリティーが強化されたっていうのは、まさかこういう確認が多くなったってことじゃないですよね?まぁまぁ、これは冗談として、さらにOSの起動直後には「ドライバが見つかりません。どうしますか?」と聞いてくる。まだ全部のドライバを入れてないっていうのもあるんですが、見つからない数だけ(僕の場合3回)聞いてくるんです。何のハードウェアのドライバが見つからないのかその場で教えてくれれば(ハードウェアマネージャで確認できますが)対処しやすいんですけどねー。この確認されまくるのはかなりウザイ。

 MacBookはAeroもフリップ3Dも問題なく動きます。「Gadget」(ガジェット)は何度見てもMac OS X Tigerの「Widget」(ウィジェト)とソックリ。ちなみに「Yahoo! Widget」というのもあります。元々は「Konfabulator」という名前だったんですが、Yahoo!が買収して…Widgetについてはまたの機会にします。VistaのGadgetよりもYahoo! Widgetのほうが使い勝手がいいですよ。

 Vistaがたたき出したMacBookのスコアは3.1。(1枚目の画像参照)残念ながら、GPUが足を引っ張ってますね…。iMacならいいスコアが出るんじゃないでしょうか?Mac Proならもっとすごいでしょうね。なんてたってXeonを2個積んでますからね。驚いたのが、MacBookでも「プロセッサ」の数値は4.9なんです!(1枚目の画像参照)さすがCore 2 Duoですねー。Vistaは確かに進化してるようですが、使ってみても「ふ〜ん」って感じですね。Mac OS Xを使ったときの「お〜っ!」「スゲーッ!」っていう感動やワクワク感はVistaにはあんまりないですねぇ。Windowsは“道具”でMac OS Xは“パートナー”っていうのが正直な感想です。ま、Vistaともこれから長い付き合いになると思うので、仲良くやって行きたいところです。

■パソコンよろずQ&A Boot Camp 1.1.2+Windows Vista関連記事INDEX
http://blog.goo.ne.jp/pcqanda/e/a02e55841b24ca6f5f7501b9d74bdddc

ブログランキング
posted by U-ka at 02:10| Comment(0) | TrackBack(2) | Start Mac | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月28日

「Start Mac体験モニター」第二弾!

Macをはじめよう。 「Start Mac体験モニター」も今週いっぱいで終わりとなります。合計2回の座談会に参加し、ブログのノルマ(期間中に10回以上記事を書く)も達成し、後は修了式を待つのみとなりました。もうすぐ自分のMacになるわけです!

 モニター期間もあっという間に感じていたんですが、会社のPCにインストールしている「Google Desktop」に登録したアップルホットニュース「Start Mac体験モニター」募集の見出しが出ていたんです!モニター期間はまだ終わってませんが、もう次の募集をしているじゃないですか!もう一回応募したいなぁ。

 今回と応募資格が変わっています。次回も50人ですが、Macを使っていない人限定。この段階で僕はアウトですね…。連続でモニターさせてくれるはずもないですが。「業務委託契約に同意いただける方」や「アップルが指定する「Start Mac体験モニター」活動に参加(座談会のことですね)できる方」というのは前回と同じです。「ブログパーツをご自身の所有するブログに掲載いただける方」って!次回のモニターさん専用のブログパーツだったらちょっと悔しいですねぇ。「掲載記事のPingをアップルが指定するサイトに送信いただける方」…そんなもの今回は用意されていなかった。今回の体験モニターが少なからず次回につながった故の進化だと勝手に思ってます(笑)。Macユーザーは対象から外れるのはちょっと残念ですね。でも、だからこそ今回のモニターに選んでもらっててよかったと思いましたね。確かにWindowsユーザーにアビールしたいのはとてもよく分かります。僕はMacのよさを十分に分かってますから「WindowsユーザーからWindowsユーザーへ」というように、広く伝わってくれるといいですね。

 今回は、ブログかホームページ上に記事を掲載するということだったんですが、次回はブログのみになってますね。確かに、そっちのほうが書きやすいしアップルさんもPingを受け取るわけですから、チェックしやすいでしょうね。しかも「Start Mac体験モニター業務を完遂後、アップルの承認を経て機材はモニターの方に譲渡されます」って事前に告知されてるんですよ。僕たちは、オリエンテーション当日まで、無料で4ヶ月借りれるとしか知らされてなくて「タダでくれへんかなー、それか中古ということで安く売ってほしいなー」と思ってましたからね。

 ブログを運営しているWindowsユーザーのみなさん、どんどん応募しましょう!座談会はアップル本社で、オリエンテーションはアップルストア銀座店であります。東京都から遠いところにお住まいの方は交通費等は自腹になりますので、それなりの覚悟が必要です。でも、メモリを2GBに増設してもらった状態での貸し出しだったり、その他もろもろ付いてきます。僕はMacBook(Black)でしたが、それでも25万円相当でしたからね。十分おつりが来るんじゃないでしょうか。「東京都内で実施するアップルが指定する「Start Mac体験モニター」イベントに参加できる方」でしたが、次回は「東京都内またはその他の地域にて」に変わっています!これは、東京まで出てくる必要がないのかもしれません。「その他の地域」ってアメリカのアップル本社じゃないですよねぇ?(笑)

 募集期間は、2007年4月15日(日)まで。とにかく、応募しないとソンですよ!

■アップル - 「Start Mac体験モニター」募集
http://www.apple.com/jp/articles/startmac_monitor_2/

ブログランキング
posted by U-ka at 00:03| Comment(2) | TrackBack(3) | Start Mac | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月21日

Boot Campなあなたに"KbdApple"。

KbdApple Boot CampでWindowsを操作していると、キーボードの配列の違いなどで、使い勝手が悪くなってしまいます。Windows用キーボードを使うことで問題は解決しますが、MacBookなどにわざわざキーボードをつなぐのも、せっかくのモバイルマシンの意味がない。ショートカットや「かな/英数」の切り替えなど、Macと同じような操作感で使いたい。そんな要望に応えてくれる「KbdApple」を紹介します。

 「KbdApple」をインストールすると、Mac用キーボードの『英数』を押すと『半角』入力モードになり『カナ/かな』キーで、日本語入力モードに変更できるんです。これだけでもかなり使い勝手がよくなりますよね。さらに、Macの『コマンド』キーをWindowsの『Ctrl』に割り当てる設定など、いろいろ設定できるんです。『Command』+『Space』キーで日本語入力のOn/Offが切り替えることもできるので、Macユーザーならニヤリとしてしまう細かい配慮がいいですね。この便利なツールがフリーなんです。インストールする際は、Windowsから行ってくださいね。これはMac用のソフトではなく、Windows用のドライバですので。

 他にも「AppleK Pro」や「AppleM Pro」などWindowsマシンで「Apple Keyboard」や「Apple Mighty Mouse」などを使いたい人向けのドライバやなどもあります。「Parallels Desktop for Mac」を使っている方は「AppleK for Parallels」をどうぞ。こちらは有料ですが、30日間のお試し期間があります。「KbdApple」と「AppleK」どちらもVistaに対応しています。Start Mac体験モニターのみなさんを始め「MacにWindowsを入れたけど、キーボードが使いにくい!」って方はぜひ使ってみてください。

■YokoMuMu's Contents
http://www3.cnet.ne.jp/yokomizu/

■AppleK - マックキーボードをWindows PCで利用する
http://www.trinityworks.co.jp/software/AppleK/

ブログランキング
posted by U-ka at 14:53| Comment(0) | TrackBack(2) | Start Mac | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月20日

Macユーザーから見たWindows Vista。

MacBookとWindows Vista Windows XPのアップグレードキャンペーン僕も乗っかりました。アップグレード申し込み方法の分かりにくさ…。「よくある質問」をクリックすると英語のページに飛んでしまう不思議さ…。そんな障壁を乗り越え、無事Windows Vista Businessのアップグレード版が届きました。アップグレード版ですが、製品版が入っているという話もありますけどね。

 早速、Vistaをインストールしてみました!…と、言いたいところですが、まだ入れてません。Boot CampがまだVistaに対応していないから、ちょっと様子見しようかと思ってまして。“体験モニター”なら体験しろよ!って感じなんですが、Vistaに二の足を踏むユーザーもいるってことで(笑)。そこは、アップルさんの「Vistaに対応しました」宣言(バージョンアップ)待ち。ということで、早く対応してください。Vistaに正式対応するのは「Leopard」で標準搭載される正式版Boot Campまで待つしかないんでしょうか?

 今回、アップグレードキャンペーンを利用して最新のWindowsを安く手に入れることができました。Vistaは1,500円くらいの事務手数料だけでゲットできましたからね。それはそうと、普通に買うとWindows Vista Ultimateの場合、51,240円(ヨドバシカメラ)もするんです…。で、Businessは39,690円。これでも、Mac OS X Tigerを2本買っておつりが来る値段です。Home Premiumは31,290円。あれれ?これでも3万円オーバーですか。Mac OS X Tigerを2本買って…(以下省略)。Home Basicは27,090円か。一番安くてこの値段。このHome Basicはフリップ3Dは使えないんでしょ?なんだかなー。Mac OS X Tigerは14,800円。廉価版でもなく、全ての機能が揃ってます。しかも、22,800円のファミリーパックは5台のマシンまでインストール可能なんですよね。ということは22,800円÷5本=1本4,560円!! 安い安い!今にも出るだろうというウワサの最新版Mac OS X Leopardは、さらに新機能満載で14,800円で発売されることでしょう(今までの流れからすると)。Vistaに搭載された新機能の多くは、すでに2年前に発売したTigerに実装済み。やっとVistaが追いついたかと思ったら、またLeopardで突き放してしまうんでしょうねー。しかも、まだまだ公開されていない機能もあるとか。発売がホントに待ち遠しいですね。

 毎年のようにメジャーアップグレードしてくれるMac OS X。約5年振りの新OSとなるWindows Vista。年間のコストで計算すると、Windowsのほうがお得という記事もチラホラ見かけますが、5年間も革新的な進歩がない状態っていうのもどうかと思いますね。Enterpriseを含めると、5種類もあるVistaでユーザーを混乱させるのもどうかと…。全然スマートじゃない。やっぱり僕は、毎年ワクワクさせてくれるほうを選びます。

■クリックWow! ダンスWow!! パパイヤWow!!!
http://www.wow-dancing.jp/

Microsoft Windows Vista : エディションの比較

ブログランキング
posted by U-ka at 00:35| Comment(0) | TrackBack(2) | Start Mac | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月16日

iPodから静電気!?

B shape 誤解を生むタイトルにしてしまいましたが、iPodが悪いわけではないということを最初に断っておきます。

 iPodで音楽を聴いていると、ごくたまに両耳がバチッ!となることがあるんです。この現象は、最近発生し始めました。iPodの再生を始めたときではなく、電車に乗る際にだけ。ドアが開いて電車に乗り込んだ際にバチッ!と来るんです。最初は、明らかに音としてバチッ!と聞こえるんで、音飛びか取り込んだデータが破損していたのかと思いましたが、耳に少し痛みが走るんですよ。静電気っぽいですよね?

 理由を考えてみました。電車に乗る際は、背中のリュックを体の前に移動するので、リュックと上着との摩擦で静電気が発生してるんじゃないか?その静電気がイヤフォンケーブルを伝い、電気の逃げ道の先がイヤフォンなんじゃないかと…。

 ちなみに「iPod」→「Apple Radio Remote」→「SONYのイヤフォン」でつないでます。電源は全てiPodから取ってるので、iPodの漏電か!?いや、電車に乗るときだけ発生するので漏電でもなさそう…。静電気ってことにしときますか(笑)。

 ただでさえ静電気が起きやすい季節ですからねー。ドアを開けるときもいつもビクビクしながらドアノブを触ってますからね…。記憶は確かではないですが、発生しだしたのはここ数週間なんですよ。寒くなってから(去年の12月くらい)だったらまだ納得できるんですけどね。今月だけ静電気が起きやすいってわけじゃないので。再生してすぐにバチッ!ならiPodを疑うところですが、謎ですね。とりあえず、こういうのを買おうと思います。

■ぺんてる - 新商品情報・・・ビー新製品
http://www.pentel.co.jp/new-product/2006-b/index.html

ブログランキング
posted by U-ka at 23:10| Comment(0) | TrackBack(0) | iPod | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月14日

グルメの拳。





 ホットペッパーの企画「グルメの拳」。面白いので貼ってみました。ブログパーツとしてはデカすぎる…。オオヤケにこういうことできるのってうらやましいですね。携帯版もありますよ。(音が出るのでボリュームにはご注意ください)

■真救世主伝説 北斗の拳
http://www.hokuto-no-ken.jp/

■原哲夫公式ホームページ
http://www.haratetsuo.com/

ブログランキング
posted by U-ka at 02:34| Comment(2) | TrackBack(4) | マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする